若葉会>70周年記念行事


           トップページ


         70周年行事に向けて

   目次:
          70周年記念祝賀会及び記念講演会のご案内  ※2017年5月2日につつがなく終了いたしました

          70周年「教育支援基金」募金のお願い

     


          ・・・・・・・若葉会から、若葉会会員の皆さんへのご案内・・・・・・


      若葉会事務局から、筑駒OB(若葉会会員)の皆さまへ、改めてのご案内です。
      若葉会報第78号、79号でもお知らせしていますが、母校の創立70周年記念祝賀会が、5月2日
      渋谷セルリアンタワー東急ホテルで開催されます。
      この祝賀会には、現役の教職員・保護者の方々のほか、我々の恩師も多数お招きいたします。
      また、参加者には、希少な記念グッズ(トートバッグやカードケース等)がもれなく進呈されます。
      どうか、誘い合わせの上、ふるってご参加くださるよう、お願いいたします。
      祝賀会に先だち、母校体育館で講演会も行われますので、時間が許せば、そちらもご参加下さい。
      ぜひ、5月2日に集まって、恩師や同窓の仲間と共に、盛大に母校70周年を祝おうではありませんか。
      なお当日については、下部の
「記念祝賀会及び講演会のご案内(PDFファイル)の詳細マーク
      クリックのうえ、ご確認下さい。
      なにとぞよろしくお願いいたします。


       
・祝賀会(詳細は下部のPDFファイルをご参照下さい)
         日時:2017年
5月2日(火)午後5時30分〜8時
         場所:
渋谷セルリアンタワー東急ホテルB2F
         会費:15,000円(飲食、記念グッズ等全て込み)
           若葉会報第79号に同封した専用払込用紙か、郵便局備え付け払込用紙を利用
           (口座:00130-3-673290 筑波大学附属駒場中高70周年記念祝賀会) 
           (通信欄に○○期を付記して氏名を記入のこと)
         締切:3月20日まで(上記の払込をもって、申込みとなります)

       
・講演会(祝賀会とは別に申し込みが必要です)
         日時:2017年
5月2日(火)午後2時20分〜4時
         場所:
母校体育館
         講演:内容等は、下部のPDFファイルを参照下さい
         申込:祝賀会とは別に、下記申込専用アドレスまでご連絡下さい(講演会のみ参加は不可です)
                     
TK70ceremony<at>gmail.com  ※<at>を@に読みかえてください

       


        記念祝賀会及び講演会のご案内(PDFファイル) 


ページのトップに戻る




         
・・・・・・・若葉会 創立70周年記念事業 募金のお願い・・・・・・・



                        若葉会会長・ 70周年記念行事推進委員会委員長    戸井   正明
                                       若葉会70周年委員会委員長    三村   量一


       ●来年2017年が創立 70 周年です

        本校は、1947年(昭和 22年) 5月1日に創設された「東京農業教育専門学校附属中学校」
      を起源とするもので、それ以来1万名余りの卒業生を世に送り出して参りましたが、来年2017年
      には創立70周年を迎えます。
        従来、創立5周年、10周年、30周年、40周年、50周年、60周年の節目の年では、記念行事と
      して、記念誌の発行、学校施設の整備・拡充等が行われてきました。
        このたびの創立70周年にあたっては、後援会、駒場会、学校と一体となり、記念事業として、
      50周年記念会館の改修・増築、記念講演会の開催、記念誌の発行、記念グッズの作成、若葉会
      海外支部の設立等が計画されています。


       ●若葉会は全面的にこれに協力します

        70周年記念事業については、従来の50周年、60周年の場合と同様、若葉会は全面的にこれに
      協力いたします。70周年記念事業推進のために、昨年10月に若葉会内に『若葉会70周年委員会』
      を発足させ、三村量一常任幹事が委員長に就任し活動を開始しました。
        また、本年4月に学校(中学・高校)、若葉会、後援会、駒場会の4者の代表からなる 『70周年
      記念行事推進委員会』が設立され、4者の力を結集する体制が整い、戸井正明若葉会会長が推進
      委員会委員長に就任しました。推進委員会には、@式典祝賀会 実行、A記念誌、B生徒行事、
      C事業、D募金の各委員会が設置され、本格的な準備作業に入りました。


       ●記念事業の中心は記念会館の改修・増築です

        なかでも、50周年記念会館の改修・増築は、記念事業の中心に位置づけられるものです。これは、
      既存の50周年記念会館が築後20年を迎えることから、老朽部分の補修を兼ねて、この際、大規模
      な改修・増築を行うというものですが、その内容は、単なる補修・改修の枠を超えるもので、床面積
      をほぼ倍増させ、建物の利便性を飛躍的に向上させるものです。
        50周年記念会館の改修・増築計画については、下部にあります増築案の図面をご覧いただきたい
      と思います。改修・増築は、募金期間修了後、建築関係の経済状況を見極めた うえで2020年ごろに
      着工することが見込まれています。


       ●教育支援金を募ります

        70周年記念事業の推進のため、本年6月から2017年12月末までの間、募金総 額1億円を目標
      として「創立70周年記念教育支援金」を募ります。寄附金額は、個人向けには一口1万円法人向け
      には一口10万円です。それぞれ税法上の優遇措置を受けることができます。
        個人・法人とも多額の寄附(現在のところ、個人五口以上、法人二口以上を想定しています)を
      いただいた方につきましては、完成した「記念会館」にこれらの方々の貢献に対する感謝の意を形
      として残すことを検討しています。若葉会会員の皆さまにおかれましては、ぜひとも二口以上、卒業
      年次の高い方はできれば五口以上の寄附をお願いいたします。二口以上の寄付者には『70周年
      記念誌』を贈呈いたします。今回の若葉会報に募金振込用紙を同封してありますので、寄附に
      ご利用ください。


       ●2017年5月2日に祝賀会を予定しています

        また70周年記念行事の一環として、祝賀会(会費制)が予定されています。祝賀会は2017年
      5月2日(火曜日)17時30分から20時まで、渋谷所在のセルリアンタワー東急ホテルにおいて
      開催されます。若葉会会員の皆さまにおかれましては、ぜひ ともご参加ください。この会のご案内は
      別途お送りする予定です。
        若葉会においては、今後、ホームページおよび会報において、適時に70周年記念事業の推進
      状況を会員の皆さまにご報告いたしますので、皆さまのご協力をお願いいたします。



      



    ・・・募金方法の詳細はこちらをご覧ください・・・


          ●「教育支援基金」募金について(PDFファイル)  







                                                               

Copyright (C) WAKABA_KAI. All Rights Reserved.